26歳のOL、莉珠ちゃんは仕事のストレスも激しく、彼氏との出会いもないため、オナニー中毒となり、不満MAXだったのだそうです。
「今日は朝起きてオナニーして、会社のトイレでも昼間もオナニーしちゃって、帰宅してからオナニーしていたんだけど、どうしてもイマヒトツな感じだったの」
「それでオナ指示が欲しくなったんだ」
「うん。男の人にエッチな指示出されると、凄く興奮できるから」
「マン汁だらけのオマンコ、刺激してみて」
「はい・・・んっ・・・っはぁっ・・・ああ・・いい・・」
素直に、オマンコを触りだし、熱い吐息を漏らし始めた莉珠ちゃん。
面識のない異性との下ネタ通話というのは、男の心をくすぐりまくるものです。
自分も、イチモツを大きく膨らませ、それを握り締めながら指示を出し、彼女の出す淫猥な呼吸を耳にして楽しんでいきました。
全く接点のない女性との相互オナニーの興奮は、半端なものではありません。
熱い女性のオナニー声に、心も肉棒もテンションが上がりっ放しです。
これがスカイプを利用して完全無料!

DXLIVEの時のように、時間と料金を気にする必要もないため、集中してのめり込むことができました。
莉珠ちゃんは、とってもエッチな声を出し続け、オモチャまで使い始めたのです。
「バイブが莉珠の中に入ってきて、凄い動いてるの・・っはあああああっ、いいよぉっ・・あっあっあっあん。ダメェっ〜逝っちゃうぅっ!!」
莉珠ちゃんの絶頂に合わせ、スペルマを出しました!

 

 同僚の春日が薦めてくれた出会い系のPCMAXで、通話希望者と知り合いました。
これ大成功です!
夢のような、魅力たっぷりの時間を共有できました。
そしてこの関係は継続することに。
この継続が、さらに嬉しい悦楽を生んでくれることになりました。
そう、テレビ電話です!

 

 莉珠ちゃんに「オナニー鑑賞して楽しむ?」と持ちかけてみたところ、ノリノリで返事が来ました。
「そんなのスケベで、いっぱい感じちゃう!」
互いにオナニーするところを見せ合いながら、快楽を味わうことになりました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナニーを見せたがるオナ友を探すならココ!!